歯の矯正期間

歯の矯正の期間は、平均的に言えば、(矯正装置を取り付けてから外すまで)18ヶ月~24ヶ月間ぐらいとなりますが、皆さんの歯の状態や使用する矯正装置などによって異なります。また歯周病(歯槽膿漏)を患っている方は、それを治療してから矯正治療を行う場合もあり、予想外に治療期間が長引くこともあります。

また年齢によって期間や治療法も変わります。

永久歯が生えそろうまでの治療(一期治療)と、永久歯が生えそろってからの治療(二期治療)があります。一期治療では、小学生以下のお子様となるので、あごの骨を広げて永久歯を生えやすしたり、きれいな歯並びになるようにサポートしたりします。二期治療では、成人した時の考えて、永久歯の噛み合わせや歯並びをきれいにしていきます。

また、最近では大人の方の矯正治療が増えています。20代になると骨の成長による変化がなくなりますので、骨格に合わせて矯正治療をしていきます。さらに、30代後半になってくると歯周病や虫歯などの影響で歯がなくなってしまう方がでてきます。そのため、歯周病治療やインプラント治療など、他の治療も併用していくことになります。

最新の歯列矯正で理想の噛み合わせを実現。
中央区日本橋 歯列矯正はこちら。
新しく開院したクリニックで、立地も良く日本橋周辺で働く方に人気の歯科です。